リバースグリップダンベルプレスの正しいやり方とフォームのポイント|大胸筋上部に効果のある筋トレ

■リバースグリップダンベルプレスが主に効果のある筋肉部位

●大胸筋上部に効果がある

リバースグリップダンベルプレスは、大胸筋のなかでも上部に効果があります。また、二次的に三角筋と上腕三頭筋にも効果的です。

なお、全身の筋肉部位名称と主な作用については下記の記事をご参照ください。

筋肉名称と作用および鍛え方|筋トレで鍛える部位の名前と共働筋・拮抗筋

■リバースグリップダンベルプレスの正しいやり方とフォームのポイント

●肘をやや開き気味で動作をする


リバースグリップダンベルプレスは、大胸筋上部に効果の高いトレーニング方法ですが、やや動作が難しいため、通常のダンベルプレスに十分に慣れてから取り組むことをお勧めします。

また、フラットベンチでも大胸筋上部に効かせられるので、インクラインベンチがん売環境で行うのに最適です。

肘をあまり閉じると上腕三頭筋に負荷のかかるダンベルトライセプスプレスになってしまうので、やや肘を開き気味で行うようにしてください。

■ダンベル筋トレのプログラム

ダンベル筋トレメニュー|自宅で効率的に筋肥大する一週間の部位分割プログラム

■筋トレメニューの全て

筋トレメニュー全種目一覧|部位別・器具別の一週間プログラムも例示解説