リバースグリップベンチプレスの正しいやり方とフォームのポイント|大胸筋上部に効果のある筋トレ

■リバースグリップベンチプレスが主に効果のある筋肉部位

●大胸筋上部を中心に三角筋・上腕三頭筋に効果がある

リバースグリップベンチプレスは、大胸筋のなかでも上部を中心として三角筋や上腕三頭筋にも効果があります。

なお、全身の筋肉部位名称と主な作用については下記の記事をご参照ください。

筋肉名称と作用および鍛え方|筋トレで鍛える部位の名前と共働筋・拮抗筋

■リバースグリップベンチプレスの正しいやり方とフォームのポイント

●軽めの重量で仕上げトレーニングとして行う


リバースグリップベンチプレスは、逆手でシャフトを保持するので、決して安定のよいトレーニングではありません。このため、高重量でのトレーニングではグリップアウトによるバーベル落下や、手首への過負荷により怪我のリスクが少なくありません。

本種目は、各大胸筋トレーニングの仕上げ筋トレとして、軽めの重量で行うことをおすすめします。

■バーベル筋トレのプログラム

バーベル筋トレメニュー|ジムで本格的にバルクアップする一週間の部位分割プログラム

■筋トレメニューの全て

筋トレメニュー全種目一覧|部位別・器具別の一週間プログラムも例示解説