【筋トレにおすすめの刺身茶漬け】マグロ&鯛でアミノ酸スコアをアップした筋肥大むけメニュー

20170915102436673.jpg

刺身茶漬けはバルクアップ筋トレにおすすめで、あっさりと和風な筋肥大メニューです。マグロとタイの二種類を同時に摂取することでアミノ酸スコアも向上します。その美味しい作り方レシピをご紹介します。

■マグロとタイのカロリー・栄養素

●高タンパク質で筋トレに最適な魚

20170915104203916.jpg

こちらが材料のキハダマグロとタイの刺身および白ネギです。刺身それぞれ100gあたりのカロリー栄養素は以下の通りです。

○キハダマグロのカロリー・栄養素

エネルギー:106kcal
タンパク質:24.3g (97.2kcal)
脂質:0.4g (3.6kcal)
炭水化物:0g (0kcal)

○タイのカロリー・栄養素

エネルギー:194kcal
タンパク質:21.7g (86.8kcal)
脂質:10.8g (97.2kcal)
炭水化物:0.1g (0.4kcal)

キハダマグロ、タイ、それぞれに非常に高タンパク質であることがわかります。また、タイは脂質もありますが、筋肥大には「タンパク質とその二倍の筋肉合成カロリー」が必要ですので、カロリーがやや高いのは全く問題ないと言えるでしょう。

■刺身茶漬けの作り方

●マグロ・タイそれぞれに漬け込み方を変える

20170915102531779.jpg

刺身はそのまま使っても十分美味しいですが、さらに美味しくいただくために今回は漬け込みを行いました。いずれもダシのベースは昆布ですが、タイはネギ塩、マグロはネギ醤油で漬け込みました。

20170915102554688.jpg

このような感じで、30~60分ほど常温で漬け込むと、とろみが出て味がワンランクアップします。

20170915102627757.jpg

刺身を漬け込んでいる間にお茶漬けにかけるダシを作ります。昆布を水煮入れ、薄口醤油で味付けをするだけと簡単です。

20170915102611463.jpg


20170915102644349.jpg

準備ができたら、丼にご飯を盛り付け、その上に漬け込んだ刺身を乗せます。

20170915102436673.jpg

あとは、刺身が煮えないように、周りからダシを満たして完成です。

スポンサーリンク


underaumortop.jpg








【当サイト人気記事】
筋肉名称筋トレ図鑑
筋トレの種類と特徴
▼男性むけの記事▼▼女性むけの記事▼
筋トレメニュー方法ダイエット筋トレ法
自重トレーニング法自重ダイエット運動
チューブ筋トレ方法チューブダイエット
ダンベル筋トレ方法ダンベルダイエット
バーベル筋トレ方法バーベルダイエット
マシーン筋トレ方法マシーンダイエット
ゴリマッチョ筋トレバランスボール方法
大胸筋の筋トレ方法バストアップ筋トレ
背筋群の筋トレ方法背中痩せの筋トレ法
三角筋の筋トレ方法肩周り痩せ筋トレ法
上腕三頭筋の筋トレ二の腕裏側の筋トレ
上腕二頭筋の筋トレ二の腕前側の筋トレ
腹筋を割る筋トレ法下半身痩せの筋トレ