ワイドグリップベンチプレスの正しいやり方とフォームのポイント|大胸筋外側に効果のある筋トレ

■ワイドグリップベンチプレスが主に効果のある筋肉部位

●大胸筋外側を中心に三角筋・上腕三頭筋に効果がある

ワイドグリップベンチプレスは、大胸筋のなかでも外側を中心として、三角筋や上腕三頭筋にも効果があります。

なお、全身の筋肉部位名称と主な作用については下記の記事をご参照ください。

筋肉名称と作用および鍛え方|筋トレで鍛える部位の名前と共働筋・拮抗筋

■ワイドグリップベンチプレスの正しいやり方とフォームのポイント

●ボトムで反動を使わずに動作する


ワイドグリップベンチプレスは、ベンチプレスの挙上重量を向上させるために重要なボトムでの筋力向上に効果がありますが、このポジションは肩を痛めやすい位置でもあります。

ですので、反動を使ってボトムから折り返して挙上しなくてはいけないような高重量で繰り返しトレーニングを行うと、肩を痛めるリスクが非常に高くなります。

しっかりとコントロールできる重量設定で反動を使わずに効かせてください。

■バーベル筋トレのプログラム

バーベル筋トレメニュー|ジムで本格的にバルクアップする一週間の部位分割プログラム

■筋トレメニューの全て

筋トレメニュー全種目一覧|部位別・器具別の一週間プログラムも例示解説