ケーブルプレスダウンの正しいやり方とフォームのポイント|上腕三頭筋に効果のある筋トレ

■ケーブルプレスダウンが主に効果のある筋肉部位

●上腕三頭筋に効果がある

ケーブルプレスダウンは、上腕三頭筋に効果がありますが、ケーブルアタッチメントにより効果のある部位が長頭から短頭(内側頭・外側頭)まで変化します。

なお、全身の筋肉部位名称と主な作用については下記の記事をご参照ください。

筋肉名称と作用および鍛え方|筋トレで鍛える部位の名前と共働筋・拮抗筋

■ケーブルプレスダウンの正しいやり方とフォームのポイント

●前傾せず肘から先だけで動作をする


ケーブルプレスダウンは、前傾して体重を乗せて行うと大胸筋下部に負荷が逃げてしまいます。

あまり前傾せずに、肘から先だけで動作をすることがポイントです。

また、ケーブルプレスダウンを行うアタッチメントには、ストレートアタッチメント、トライセプスアタッチメント、ロープアタッチメントなどがありますが、手を横にグリップすると短頭に、縦にグリップすると長頭に負荷がかかります。

■マシン筋トレのプログラム

マシントレーニングメニュー|ジム筋トレ一週間の部位分割プログラム

■筋トレメニューの全て

筋トレメニュー全種目一覧|部位別・器具別の一週間プログラムも例示解説