バーベルフレンチプレスの正しいやり方とフォームのポイント|上腕三頭筋に効果のある筋トレ

■バーベルフレンチプレスが主に効果のある筋肉部位

●上腕三頭筋に効果がある

バーベルフレンチプレスは、フォームによって上腕三頭筋のなかでも長頭から短頭まで効果のある部位が変化します。

なお、全身の筋肉部位名称と主な作用については下記の記事をご参照ください。

筋肉名称と作用および鍛え方|筋トレで鍛える部位の名前と共働筋・拮抗筋

■バーベルフレンチプレスの正しいやり方とフォームのポイント

●肘を開くと短頭にオーバーヘッドだと長頭に効果がある


バーベルフレンチプレスは、仰向けになって行うライイングスタイルが基本で、この場合、肘を開いて動作を行うことで上腕三頭筋短頭に負荷が集中します。

また、肩甲骨に接合している上腕三頭筋長頭の特性上、肘を肩より上にするオーバーヘッドスタイルで行うと完全伸展するので、上腕三頭筋長頭をターゲットにする場合はオーバーヘッドで行うのが適切です。

いずれの場合も、肩関節を動かすと負荷が大胸筋や三角筋に逃げてしまうので、しっかりと肘を固定して動作を行ってください。

■バーベル筋トレのプログラム

バーベル筋トレメニュー|ジムで本格的にバルクアップする一週間の部位分割プログラム

■筋トレメニューの全て

筋トレメニュー全種目一覧|部位別・器具別の一週間プログラムも例示解説