バーベルデッドリフトの正しいやり方とフォームのポイント|背筋群に効果のある筋トレ

■バーベルデッドリフトが主に効果のある筋肉部位

●僧帽筋・広背筋・長背筋に効果がある

バーベルデッドリフトは、僧帽筋。広背筋・長背筋に効果があるだけでなく、フォームによっては下半身全体にも効果的です。

なお、全身の筋肉部位名称と主な作用については下記の記事をご参照ください。

筋肉名称と作用および鍛え方|筋トレで鍛える部位の名前と共働筋・拮抗筋

■バーベルデッドリフトの正しいやり方とフォームのポイント

●背筋トレーニングにはヨーロピアンデッドリフトが適切


バーベルデッドリフトには、足幅を広くとり足と足の間でシャフトをグリップする「スモウデッドリフト」もありますが、これは競技デッドリフトで高重量を上げるために下半身の筋力も使用するやり方です。

背筋のトレーニングとしてデッドリフトに取り組むのならば、足幅を肩幅程度にし、主に上半身の筋力でバーベルを引くヨーロピアンスタイルのほうが適切です。

デッドリフトは背筋群に非常に高い効果がありますが、反面、高重量・高負荷がかかるため、間違ったフォームで行うと一度の挙上で腰を痛めてしまうリスクも少なくありません。

デッドリフトの基本的なフォームの注意点は以下の通りです。

・胸を張る
・お尻をつき出す
・背中を反らせる
・やや上を見る

これらの基本フォームを常に意識して行ってください。特に背中を丸めると非常にリスクが高まりますので注意してください。

■バーベル筋トレのプログラム

バーベル筋トレメニュー|ジムで本格的にバルクアップする一週間の部位分割プログラム

■筋トレメニューの全て

筋トレメニュー全種目一覧|部位別・器具別の一週間プログラムも例示解説