バーベルベントオーバーローイングの正しいやり方とフォームのポイント|背筋群に効果のある筋トレ

■バーベルベントオーバーローイングが主に効果のある筋肉部位

●僧帽筋・広背筋・長背筋に効果がある

バーベルベントオーバーローイングは、僧帽筋・広背筋・長背筋群といった背筋群全体に効果があります。

なお、全身の筋肉部位名称と主な作用については下記の記事をご参照ください。

筋肉名称と作用および鍛え方|筋トレで鍛える部位の名前と共働筋・拮抗筋

■バーベルベントオーバーローイングの正しいやり方とフォームのポイント

●胸を張り背中を反らせ太ももに反ってバーベルを引き上げる


バーベルベントオーバーローイングは、ニーベントスタイルと呼ばれる背筋系トレーニングの基本となるフォームで行います。ニーベントスタイルの基本フォームのポイントは以下の通りです。

・胸を張る
・背中を反らせる
・お尻をつき出す
・やや上を見る

また、引く軌道としてはバーベルシャフトが太ももに沿うように引き上げ、引ききった位置で肩甲骨を寄せて背筋群を完全に収縮させることが重要なポイントです。

■バーベル筋トレのプログラム

バーベル筋トレメニュー|ジムで本格的にバルクアップする一週間の部位分割プログラム

■筋トレメニューの全て

筋トレメニュー全種目一覧|部位別・器具別の一週間プログラムも例示解説